ホーム » インタビュー » 不可能を可能に!植物を枯らさない! 誰でもわかる水やりのタイミングを教えてくれる水分計を一から開発

キャビノチェ株式会社 代表取締役

折原龍さん

おりはら りょう

1984年埼玉県うまれ。慶応技術大学環境情報学部在学中にベンチャーに関する研究会に所属し、IT会社創業を経験する。大学卒業後、航空会社に自社養成パイロットとして入社。2012年に訓練課程を修了したが、クリエイティブなことやモノづくりをしたいという思いから退社。翌2013年キャビノチェを創業。現在、年間国内売り上げが30万本超の大ヒット商品「サスティー」を自社開発販売している。

不可能を可能に!植物を枯らさない! 誰でもわかる水やりのタイミングを教えてくれる水分計を一から開発

>折原さんは元パイロットだったとか? どうして、モノづくりの道へ?

モノづくりには子どもの頃から興味がありました。中学を卒業した後は、海外のデザインスクールに行きたいとも思っていました。でも、語学力もなく、周囲の賛同も得られませんでした。思い悩んで、病院に運ばれたこともあったほどでした。その時お医者さまから、「将来を悩むのは10年くらい早いから違うことをしなさい」と。 大学卒業後に、ご縁があって航空会社に入社しました。パイロットとして4、5年訓練をして、いざお客さまを乗せるとな

( 2019年07月号掲載 )

トップへ戻る