グリーン情報とは

グリーンビジネスは大きく発展しておりますが、業界内での競争は激しい時代に突入しております。国際化、消費者のライフスタイルの変化に業界はさらに変化を遂げていくことでしょう。私たちグリーン情報編集部では、常にグリーンビジネスの明日を捉え、深く掘り下げた花と緑、庭の世界を報道し、好評いただいております。

新世代をファンにするには

巣ごもり需要の増加で、園芸の若いお客が増えている。ビギナー向けの初めての土やスモールサイズの肥料、植物や資材など、初心者が買いやすい品を充実させているところも多いようだ。以前、店員を若い世代に変えたところ、客層がはっきり若い人たちに変わったと聞いたことがある。話が合うのだろう。初心者向け商品やPOPは重要であるが、もう一つ、若いビギナーが多いとなれば、声をかけやすい同年代を店頭担当に配置してほしい。どこもビギナーの若いお客が来たと思うが、そのお客がリピーターやファンになるかどうかは、気軽に声をかけられる店員がいるかどうか。品ぞろえよりも店の雰囲気が大事な気がする。大きな流れとして、消費の担い手は団塊世代から団塊ジュニア世代に移り、いまはミレニアル世代、Z世代の「新人類」に移っていると言われる。新人類をつかまなければ未来はない。そして、新人類は必要な情報をネットで入手している。若いビギナーをファンにするには、商品と園芸知識の豊富さよりも、気軽な声掛けとSNSでの発信が大事だと思う。(山川)

トップへ戻る