ホーム » インタビュー » アジア人初の会長就任・世界大会に向けて奮闘中 ―日本の園芸を世界へ×世界の園芸を日本へ―

International Garden Centre Association 国際ガーデンセンター協会 会長/新しい園芸を考える会 副会長

赤塚耕一さん

あかつか こういち

赤塚植物園グループ3社代表取締役社長。2009年、IGCA(International Garden Centre Association=国際ガーデンセンター協会)の役員に就任。2018年秋にはアジア人として初めて会長に就任。

アジア人初の会長就任・世界大会に向けて奮闘中 ―日本の園芸を世界へ×世界の園芸を日本へ―

>IGCAとは

International Garden Centre Associationの略で、1968年に設立された、ヨーロッパを中心とする世界各国の園芸団体が加盟する国際ガーデンセンター協会のことです。そこには各国のガーデン関連業種の1団体が加入でき、日本からは「新しい園芸を考える会」が団体として加入しています。IGCAの主な目的は、メンバー国の園芸店のオーナーが情報交換し、発展していくことです。また年に一度、メンバー国の1か国がホストとなり、その国の園芸関係施設を巡る「世

( 2019年05月号掲載 )

トップへ戻る