ホーム » インタビュー » 信念とこだわりを持って植物を伝えることが大切

NHK趣味の園芸 講師/育種生産者

横山直樹さん

よこやま なおき

1978年生まれ。横山園芸2代目。イギリスでの研修を経て、父親が立ち上げた横山園芸にて、ダイヤモンドリリー、クリスマスローズ、原種シクラメン、アネモネの育種・生産を手がける。NHK「趣味の園芸」講師をはじめ、メディアでも活躍中。

信念とこだわりを持って植物を伝えることが大切

―あまり一般的ではないダイヤモンドリリーの育種と生産に取り組んでいます

ダイヤモンドリリーのほかに、クリスマスローズ、原種シクラメン、一番新しいものではアネモネの育種生産を手がけています。特にダイヤモンドリリーはタネまきから6~7年かけてやっと開花、そして簡単には増えないので低空飛行の状況ですが、花色のバリエーションも増えてきました。太陽光が当たるとダイヤモンドのように輝くことを説明すると、その魅力を知ったお花屋さんは必ずといっていいほど喜んでくれます。誰かに伝えたくなる花だと、手ごたえ

( 2017年01月号掲載 )

トップへ戻る