ホーム » インタビュー » 一鉢の花を介して語り合える仲間がいる それも園芸がもつ楽しさのひとつだと思うのです

一般社団法人ジャパン・ガーデナーズ・ネットワーク 代表理事

大場秀章さん

おおば ひであき

1943年東京生まれ。東京大学名誉教授。専門は植物分類学、植物文化史。理学博士(東京大学)。特にヒマラヤ、中国の高山植物を研究。植物文化史をはじめ植物全般に造詣が深い。2016年2月24日に一般社団法人ジャパン・ガーデナーズ・ネットワーク代表理事に就任。

一鉢の花を介して語り合える仲間がいる それも園芸がもつ楽しさのひとつだと思うのです

―名前の通り園芸を楽しむ人=『ガーデナー』をつなぐ活動を始められていますが、創立メンバーにはジャンルを問わず、花と緑を愛する多彩な分野の方がみえますね

脈々と受け継がれてきた素晴らしい園芸文化について知る機会を増やし、花と緑に親しむ仲間のつながりを広げたいとお声がけしたところ、幸いにも領域が違うたくさんの方たちから賛同をいただきました。園芸に興味を持つと、もう少し掘り下げて知りたくなりますよね。そう思った時に手段があるかというと、今は少ない。もちろん育て方などのハウツー情報はたくさんある

( 2016年09月号掲載 )

トップへ戻る