ホーム » インタビュー » 花が好き。そこに集まる「人」はもっと好き! 花と緑の“究極の黒子”を目指したい

NPO法人GreenWorks 代表 ほか

牧野ふみよさん

まきの ふみよ

園芸店スタッフ、専門学校講師、造園設計事務所スタッフなど園芸関連業務に携わる傍ら、いち市民の立場として、各地でガーデニングボランティア活動に取り組む。代々木公園ガーデニングクラブ(任意団体)、NPO法人大田・花とみどりのまちづくりの立ち上げ~運営に携わり、みどりのボランティアにおけるコーディネートの専門機関の必要性を感じNPO法人GreenWorksを2005年12月に設立。企業における緑の社会貢献事業のサポート、都立公園におけるボランティア育成講座などに取り組んでいる。代々木公園ガーデニングクラブ代表、NPO法人大田・花とみどりのまちづくり事務局長。公益社団法人日本家庭園芸普及協会認定グリーンアドバイザー。

花が好き。そこに集まる「人」はもっと好き! 花と緑の“究極の黒子”を目指したい

―活動のきっかけは?

子どものころから花は身近にありました。園芸関係の仕事に就いて花や緑の資格を取ったりし、園芸のNPO的な活動のきっかけになったのは、今も代表を務めている「代々木公園ガーデニングクラブ」という団体です。 NPO法人大田・花とみどりのまちづくりの立ち上げに携わりました。当時、地元大田区で緑化推進や緑地保全を行っていた財団法人が解散することになり、登録していた花と緑のボランティアさんと、任意団体でのんびりやっていくか、NPOとしてがんばるか、それともなにもしないで解散

( 2016年03月号掲載 )

トップへ戻る