ホーム » インタビュー » 花と緑の総合情報サイト「LOVEGREEN」を立ち上げ 植物の“分かりづらさ”を解消するプラットホームを目指す

株式会社ストロボライト 代表取締役

石塚秀彦さん

いしづか ひでひこ

1983年7月19日生まれ。大学卒業後、2006年4月に㈱サイバーエージェントグループの㈱シーエー・モバイルに入社。半期のMVPを獲得し、2007年からチームリーダーを務める。2008年、同グループの㈱zeronanaの立ち上げメンバーとして参画し、営業部長を務めたのち、代表取締役社長に就任。WEBを絡めたキャンペーン企画からCM、雑誌、イベント、アプリ開発など幅広い領域の事業を手掛ける。2012年7月に㈱ストロボライトを設立、代表取締役に就任。2014年9月に「LOVEGREEN」を立ち上げ、2015年9月に第三者割当増資による資金調達を行い、現在に至る。

花と緑の総合情報サイト「LOVEGREEN」を立ち上げ 植物の“分かりづらさ”を解消するプラットホームを目指す

―インターネットメディア「LOVEGREEN」を2014年に立ち上げられました

植物の育て方をはじめ、インテリアとしての活用術やショップの紹介など、植物にまつわる情報を幅広く配信しています。

―LOVEGREENを立ち上げた経緯は?

新居を構えたとき奥さんから「家に植物を置きたい」と言われまして…育て方をネットで検索したのですが、植物系のWEBページは読みづらかったり、スマートフォンに対応していなかったり…。これではせっかく植物に興味を持ったユーザーも逃げてしまうな

( 2016年01月号掲載 )

トップへ戻る